TOPICS


このコーナーではニキティキに関連のあるお知らせを随時お伝えします。
広い範囲のニュースを目指します。

→これまでのTOPICS一覧



INFORMATION   クリスマスツリー〈組立て式〉・リースなど  




今年もRSグローバルトレード社のクリスマスツリーが入荷しています。 サイズは90cm、120m、150cm、195cm、250cm の5種。 RSグローバルトレード社は、ニキティキが30年以上扱ってきたプラスティフロア社が商社としてのみの経営になった時点で前社長の子息が、パートナーと組んで生産拠点を主にタイに移して立ち上げた会社です。ニキティキでは、このメーカーのツリーを2010年から扱っています。

RSグローバルトレード社はクリスマスツリーに加え、壁掛式ツリー、リース、卓上ツリーも生産しています。 いずれも場所をとらず、壁や卓上や扉に飾るだけで、クリスマスの雰囲気が広がります。 壁掛式のツリーやリースは、裏面にループが付いているので、壁への取り付けも簡単です。 ツリー各種、リースなどは、ニキティキ直営店、またはニキティキコレクションを取扱っている玩具専門店や百貨店などで入手が可能です。お近くの取り扱い店がご不明なときは、当社にお尋ねください。

表示の価格は2017年11月現在のものです。



RSグローバルトレード社 クリスマスツリーの特長

土台に幹をはめ込むだけの簡単な組立て式。枝は幹と一体で、たたんだ状態で箱に収納されていますが、
簡単に広げられます。
枝葉の芯には針金入りで、葉の向きを調整して形や枝ぶりを整えることができます。
しっかりとした張りがある葉の色はグラデーションになっていて、本物のもみの木のように立体的。
葉は丈夫なプラスチック素材PE(ポリエチレン)。
高さ/直径 
90cm/φ約60cm
120cm/φ約90cm
150cm/φ約100cm
195cm/φ約120cm
250cm/φ約150cm
重量(箱含む) 約4.1kg
約5.5kg
約7.9kg
約14kg
約23.1kg

税込価格
(本体価格)円

10,584
(9,800)
17,712
(16,400)
24,840
(23,000)
46,440
(43,000)
88,560
(82,000)
収納箱サイズ 87 × 21 × 18 cm
85 × 26 × 24 cm
98 × 32 × 28 cm
106 × 28 × 24 cm *
153 × 42 × 39 cm
組立仕様 不要
2分割
2分割
3分割
3分割

*各種ツリー、リースは全て化粧箱入り。
*195cmツリーは、1台が2箱に分かれて収納箱に入っています。


壁掛式クリスマスツリー
クリスマスリース
卓上クリスマスツリー
高さ60cm/幅約55cm
φ約30cm
高さ35cm
税込価格(本体価格) 4,536(4,200)円
税込価格(本体価格) 3,240(3,000)円
税込価格 2,592(2,400)円







スイス製、cuboro(キュボロ)の在庫切れに関する
ご報告とお詫び


2017年の春以降、大活躍の藤井聡太棋士のキュボロとの関わりが、多くのメディアによって報道され需要が急増したため、在庫切れが発生しご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。
キュボロは製法上、大量生産ができないため、まだ最終的な見通しがたっておりません。
今後も、生産が進み次第、順次入荷してまいりますが、半年以上お待ちいただくことになることもございます。
大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願い致します。

キュボロが世に出たのは1985年。
当社は顧客のご要望に応じ、個別にキュボロを輸入してきましたが、その遊びの奥深さに気づき、代理店として本格的に取り組むことを決意し、2004年 cuboro社と日本総代理店の契約を結びました。 また 2013 年に公認販売店を登録制にし、当社の卸先の玩具店の中から、約 70 社が日本国内でのキュボロ公認販売店となりました。しかし、残念ながら日本の子ども達には、こういう玩具にじっくり取り組んで遊ぶ習慣が少ない事もあり、キュボロの普及はドイツをはじめ、ヨーロッパの主要国に比べ、かなりゆっくりでした。

キュボロは子ども達だけでなく、すべての年齢層が楽しむことができます。1つのセットで、幼い子のシンプルな玉ころがしから、迷宮のように複雑な3次元コースまでつくることができ、遊び手のレベルに合わせてそれぞれが楽しみを見出すことができる優れた玩具です。手のかかる技法での製作に加え、最上級の木材を使用しているので、残念ながら高価ですが、何代もその家に残って使い続けて頂ける玩具のため、価格以上の価値があると当社は考えております。

cuboro社の社長(キュボロの考案者)のEtter氏から、現状の説明と日本の皆様へのお願いの連絡が入りました。 以下要訳になりますが、ご一読いただければ幸いです。


キュボロはスイスにある小さな、しかし近代的な個人企業の木工所で生産されています。 キュボロのために開発した最先端の機械を駆使し、効率的な製造が行われていますが、いわゆるオートメーションのような量産システムではありません。さまざまな工程で熟練の技術を要し、人の手を多く介することで、他に類をみない正確で高品質なキュボロ製品の生産を可能にしています。

現在の日本における需要の急増に対して、当社の現状の生産システムで直ちに対応することは残念ながら不可能です。 これまでに、生産性を上げるためスイスの他の工場での生産を試みたり、ドイツ、イタリア、ハンガリーなど他国での生産を試みましたが、どれも価格が見合わなかったり、製品の正確さに欠けるため、断念せざるを得ませんでした。そのため、キュボロの生産は当初から完全にスイスの一社の木工所がすべてを担っています。

キュボロの基本パーツのサイズ、50o角を切りだすには、最低でも70o角の無垢の素材が必要です。きちんとした品質の木材を購入し正しく乾燥させ、生産に使用するレベルまで持ってゆくには、1年半の歳月がかかります。当社はこの期間を配慮し、木材の手配・購入を行っていますが、今回はそれでは対応できない程、需要が増加しました。そのため現在は特別な生産シフトを組み、フル稼働で生産しています。来年に向けて新しい機械の導入を試み、より短い期間での生産性を上げることで、生産量をふやし需要に対応してゆく所存です。 どうぞcuboroの特別な生産方法と生産の状況をご理解頂けますようお願いいたします。

cuboro社 社長 Matthias Etter  2017年5月



また、現在の状況に乗じて、ネットショップ等で正規の価格より大幅に値上げして販売している店舗が見受けられます。
このようなショップは、公認販売店でも、正規輸入品でもない場合があります。 ご購入を検討する際は、公認販売店であるかどうかと、価格も合わせてご確認いただけますようお願い致します。 →キュボロ社の紹介ページはこちら


代表的な商品の正規の販売価格は以下となっております。
税抜き・本体価格(2017年5月現在)

cuboro スタンダード   32,000 円
cuboro ベーシス   24,000 円
クゴリーノ   24,000 円
パターンバインダー1   4,400 円
パターンバインダー2   4,800 円
パターンバインダー3   4,800 円


Cuboro-Fachhändler
キュボロ公認販売店  CUBORO社HPへ(英語)

一覧はこちらをご覧下さい。→ 〈PDF形式〉

 




SIGNA

(シグナ)

吉祥寺 SIGNAの紹介



SIMPLE・GOOD・NATURALをコンセプトとし1987年にスタートし、これまで生活用具にこだわるファンの方々に支えられてきたシグナは、2006年より営業していた吉祥寺店を2016年9月19日(月・祝)をもって閉店、10月1日からは5軒隣のニキティキ吉祥寺店内のシグナコーナーで 今後もドイツや北欧の質の高い生活用品や手工芸品を中心に、皆様にご紹介して参ります。

SIGNAのホームページはコチラ → www.signa.co.jp





 

Original Copyright © 2001-2017 NIKI TIKI Co. All rights reserved.